こころを届ける胡蝶蘭


胡蝶蘭白大切な知人友人へのお祝いの「こころ」を伝える、更には重要な取引先への企業としての「御挨拶」のアイテムとして、花がその重要な役割を担う場面は数え切れません。街を移動すれば必ずと言って良い程視界内に飛び込んで来る、新規開店あるいは開業の店舗や事務所の前を彩る花籠や花束、更には店内に飾られたそれらが、その不動のニーズの存在を私達に伝えてくれています。

そんな花籠や花束の中でも、一際重宝されるのみならず、圧倒的な美しさと存在感を誇る品種といえば、誰もが条件反射的に挙げられるのが胡蝶蘭でしょう。その神秘的な姿と気品に溢れた彩は、多くを語らずともその存在だけで、贈り主が委ねた「こころ」を雄弁に語り伝えます。他に並べられる他の花達とは一線を画す別格感も含め、贈られた側もまた「嬉しい」花の代表格として、胡蝶蘭の存在を忘れる事は出来ません

そんな胡蝶蘭が喜ばれる代表的なシチュエーションとして、新規開業を祝う場面が見過ごせません。ですが胡蝶蘭は非常に繊細な植物であり、育成から管理そしてデコレーションから配送に際し、全ての場面で高度な専門的な知識と技術、そして配慮が欠かせぬ植物です。ここでは極めて繊細な一面を有する胡蝶蘭を、最高の形で大切な相手先に届けるべく、依頼先となる専門業者の選択の重要性を含め、踏まえておきたい基礎知識をお話させていただきます。お仕事とプライベート双方に活かしていただける内容をお届けしますので、ぜひ最後までご一読ください。