依頼先選択のポイント


胡蝶蘭既に多くの方々がご存知の通り、胡蝶蘭は栽培も管理も非常に難しい植物の筆頭格であり、育成する業者によって、同じ胡蝶蘭でもその生命力の美しさの「差」が一目瞭然である事実が見過ごせません。花屋さんに於ける管理体制も、他の多くの品種とは明確に一線が画されており、専用のガラスケースの中に、まるで隔離されているかの如く保管されている光景を、みなさんもご記憶に違いありません。

これだけ繊細な胡蝶蘭を、お届先までより外部からのダメージを受ける事無く確実に配送し、更に納品先でもより長期間美しさを保たせる技術は、決して生半可なレベルではありません。胡蝶蘭の扱いに確かな実績を誇る専門業者を介してこそ、お届け先でもその美しさと存在感を放ち続ける事が叶うのです。

今日全国各地のフラワーショップが、いわゆる「花のギフトサービス」に対応すべく、窓口業務を担い顧客対応に当たっています。ですがこうした最寄りの一般店舗に依頼した場合、果たして届け先の最寄りの業者がどのような胡蝶蘭を、どのような飾りつけから納品してくれるのか、いわゆる「丸投げお任せ」にせざるを得ないのが現状です。依頼先選択に際してはやはり、胡蝶蘭に特化した対応を約束から全国対応してくれる専門業者のチョイスが欠かせません。